ho10’s blog

就活ろぐ。

最終面接というもの

最終面接。いいこと半分、悪いこと半分みたいな響きだ。結果が出るまでに2週間、とか言われてしまうと余計に。

 

最終に通すならその場で握手っていう方式が世の中の標準規格になればいいのにととても思う。だって最終だよ???期待度が全然違う。deathオアLiveだ。

 

他の面接は、慣れれば通るのは比較的簡単だろう。基本的な学習装置が身に付いているなら、ここまで来ても内定がない私でさえ、最終までは落ちる気がしない。だが最終は違う。もはや慣れとかそういう話ではない。縁とか運とか日頃の行いとかそういうのである。(※たぶん)

なんてこった!対策のしようがないじゃないか!

だがなんとなくわかった。数で稼ぐしかあるまい。打数を増やせば当たる数は増えるだろう。こうして考え至った今は、じわじわと動き出す一歩手前だと思う。まあ、精神状態が前向きになっただけマシだ。笑