ho10’s blog

就活ろぐ。

第一志望の最終面接は

自分を出し切ったというよりも、自分の実力の限りは尽くした、という印象。

 

特に凄く悪かったところがあるわけでもなく、面接は概ね良好。人事の方に、笑い声が聞こえていました、面接の三回とも「是非採用して下さい」というコメントがついていますと伝えられる。しかしながら………最終面接中に不穏な空気に一回なってるのが懸念事項。なんとか答えて✖️→△程度にはなった気もするが、最終的にどう判断されるかは分からない。

 

まあでも、これが私の実力だなあと思う。その時出せるベストを出していたのは事実だし、それに対する結果が返ってくるという現実があるだけ。これ以上この件について考えるのは徒労でしかないから、考えるのを止めよう。結果が出るまで1週間はある。忘れてしまおう。一先ず終わった、次の就職先探しに取り掛かろう!